smms1160pp:

(140425のらくがき | しんま みさん | noteから)
"以前「電車男」ってTVドラマがあって、各オタの部屋のセットとかかなり”それっぽく”仕上がってたんだけど、ガチのオタからみるとやっぱりなーんか違和感があったんだよね。色々考えたんだけど、結論「フィギュアやポスターなど分かりやすいアイテムが多い割に、『本』(本棚)が無い」だったんだ"

Twitter / Kenichi_Kaneko (via toronei)

(zaigaから)

okazu-shokudo:

今日はピクルスに紅い玉ねぎを入れました。とてもカレーに合います。味も彩りも大人っぽいです。

okazu-shokudo:

今日はピクルスに紅い玉ねぎを入れました。とてもカレーに合います。味も彩りも大人っぽいです。

enjoetoh:

(´・ω・)

enjoetoh:

(´・ω・)

(nemoiから)

zousen-news:

World Maritime News - DMAIB: Collapse of Containers Caused Fire aboard EUGEN MÆRSK
ittm:

大統領迎え宮中晩さん会=天皇陛下「実り多き滞在を」 宮中晩さん会でオバマ米大統領と乾杯される天皇陛下=24日夜、皇居・宮殿(代表撮影)
(via 時事ドットコム:米大統領迎え宮中晩さん会=天皇陛下「実り多き滞在を」)

ittm:

大統領迎え宮中晩さん会=天皇陛下「実り多き滞在を」

宮中晩さん会でオバマ米大統領と乾杯される天皇陛下=24日夜、皇居・宮殿(代表撮影)

(via 時事ドットコム:米大統領迎え宮中晩さん会=天皇陛下「実り多き滞在を」)

(puppy111から)

takudeath:

excite エキサイト : ブログ(blog)
norick:

あごひげ海賊団 : 岡山駅にある地図がアバウトすぎる

(元記事: coalgirls (nemnheadwayから))

placidiappunti:

"Cane? Quale cane?"
(via https://twitter.com/madeleinebleue/status/458218321675321345)

placidiappunti:

"Cane? Quale cane?"

(via https://twitter.com/madeleinebleue/status/458218321675321345)

(nemnheadwayから)

"

852: 354 2010/06/18(金) 18:08:51 0
「光を失ってずっと曇り空だった、私の心。
大切な天使を空に還してからずっと、晴れた青空が見えることはなかった。
あれから立ちあがれずにいたんだよ。
運命に打ちのめされていたんだ。

そんな私にやっと希望の光、差し込んだ。
その光は曇っていた私の目を開かせてくれた。
小指から伸びた赤い糸を、はっきり目にうつさせてくれたんだよ。
その糸はまっすぐ、運命の人に伸びている。
そう、私美が奪った、あのひとへ…。

私もう、迷わない。愛の翼、広げる。」


あまりにもすべてがむかついたので亭主に見せてしまいました。

今我が家では何かあると「うるさい、ガタガタ言うと愛の翼広げんぞゴラァ!」というのが流行しています。

"

— 私の婚約者を寝とってデキ婚した友人からメールがきた : 妊婦の修羅場 http://blog.livedoor.jp/ninshin_syussann/archives/35514348.html (via cherub69)

旦那さんがまた、ええキャラなんよね(´ω`)

petapeta:

「逸品逸話」シリーズ | 猪原金物店・コラム
「ホーロー製品」が静かなブームになっている。 なぜ今、「ホーロー」なのか? 「ホーロー」は正式には「琺瑯(ほうろう)」と書く。 琺瑯とは金属の素地、おもに鉄器などに、うわぐすりを塗って焼き、ガラス質に変えて、これで表面をおおったものである。 防錆や装飾などを目的にしている。 そのうわぐすりの成分は、珪石、長石、ホウ砂、蛍石、粘土、酸化錫、炭酸ナトリウムなどである。 琺瑯を英訳すると「エナメル」だから、そっちの方が若い人はピンとくるかもしれない。 小学生頃までは身の回り、特に台所の食器や洗面器などは純白のホーロー引きのものが多かった記憶がある。 風邪等の病気で寝込み、お医者さんが往診に来てくれていた時代、診察が終わり、母親が消毒液の入った白いホーロー引きの洗面器を準備していて、お医者さんに手を洗ってもらうシーンは、小津安二郎監督の映画などでよく観たと思う。 高校時代にコーヒーの味を覚え始めた時、同級生の部屋で、白いコーヒーポットにインスタントコーヒー(なぜか「ネスカフェ」)を入れて電熱器で暖めながら、コーヒーカップで呑み、なんか大人になったような錯覚をおぼえたのだった。 すべてが外国映画からの受け売りだった時代・・・・・。 ホーロー引きの製品は確かに扱い易い。 表面が硬くつるつるのホーロー質なので、錆びの心配はなく、汚れも簡単に落ちるからだ。 視覚的にも独特な光沢と色合いで美しいし、触った感触もひんやりしてつるつるで心地よい。 古きよき時代を優しく語り掛けてくれる、やはり「癒し」の製品なのだ。 唯一の欠点は、ガラス質なので、誤って床などに落とした時にひびが入ったり割れたりして、下地の鉄器が露出し、使用不能にはならないが、汚く見えることだ。 もちろん、その後、露出した鉄に錆びが次第に出てくるようになる。 逆に、陶磁器と同様に大切に使えば、半永久的にもつ優れものだ。 添付写真は、当店で展示販売しているホーロー製品のラインナップである。 写真の一番下は、当店の昭和初期~中期の在庫品の残りで非売品。 まん中ほどに、有名なフランスの「ル・クルーゼ」の鍋が見える。 これは世界のロングセラーであるが、現在、国内でもベストセラーで、当店でも結構売れている。 中身は鋳鉄製なので、非常に重いが、この鉄板の厚みが、蓄熱、遠赤外線効果を生み出し、料理の出来が段突に違うからだ。 昔の「いつかはクラウン、セドリック」と同様、今の若い主婦の間で「いつかは、ル・クルーゼ」と憧れの鍋だ。

petapeta:

「逸品逸話」シリーズ | 猪原金物店・コラム

「ホーロー製品」が静かなブームになっている。
なぜ今、「ホーロー」なのか?
「ホーロー」は正式には「琺瑯(ほうろう)」と書く。
琺瑯とは金属の素地、おもに鉄器などに、うわぐすりを塗って焼き、ガラス質に変えて、これで表面をおおったものである。
防錆や装飾などを目的にしている。
そのうわぐすりの成分は、珪石、長石、ホウ砂、蛍石、粘土、酸化錫、炭酸ナトリウムなどである。
琺瑯を英訳すると「エナメル」だから、そっちの方が若い人はピンとくるかもしれない。
小学生頃までは身の回り、特に台所の食器や洗面器などは純白のホーロー引きのものが多かった記憶がある。
風邪等の病気で寝込み、お医者さんが往診に来てくれていた時代、診察が終わり、母親が消毒液の入った白いホーロー引きの洗面器を準備していて、お医者さんに手を洗ってもらうシーンは、小津安二郎監督の映画などでよく観たと思う。
高校時代にコーヒーの味を覚え始めた時、同級生の部屋で、白いコーヒーポットにインスタントコーヒー(なぜか「ネスカフェ」)を入れて電熱器で暖めながら、コーヒーカップで呑み、なんか大人になったような錯覚をおぼえたのだった。
すべてが外国映画からの受け売りだった時代・・・・・。
ホーロー引きの製品は確かに扱い易い。
表面が硬くつるつるのホーロー質なので、錆びの心配はなく、汚れも簡単に落ちるからだ。
視覚的にも独特な光沢と色合いで美しいし、触った感触もひんやりしてつるつるで心地よい。
古きよき時代を優しく語り掛けてくれる、やはり「癒し」の製品なのだ。
唯一の欠点は、ガラス質なので、誤って床などに落とした時にひびが入ったり割れたりして、下地の鉄器が露出し、使用不能にはならないが、汚く見えることだ。
もちろん、その後、露出した鉄に錆びが次第に出てくるようになる。
逆に、陶磁器と同様に大切に使えば、半永久的にもつ優れものだ。
添付写真は、当店で展示販売しているホーロー製品のラインナップである。
写真の一番下は、当店の昭和初期~中期の在庫品の残りで非売品。
まん中ほどに、有名なフランスの「ル・クルーゼ」の鍋が見える。
これは世界のロングセラーであるが、現在、国内でもベストセラーで、当店でも結構売れている。
中身は鋳鉄製なので、非常に重いが、この鉄板の厚みが、蓄熱、遠赤外線効果を生み出し、料理の出来が段突に違うからだ。
昔の「いつかはクラウン、セドリック」と同様、今の若い主婦の間で「いつかは、ル・クルーゼ」と憧れの鍋だ。

(nemoiから)

タコパ!‹‹\(´ω`)/›› 

#omeshi #misandon

タコパ!‹‹\(´ω`)/››

#omeshi #misandon

少しだけ早めのご帰還だった(°ω°)

#omeshi #misandon

少しだけ早めのご帰還だった(°ω°)

#omeshi #misandon